離婚調停

突然ですが親友が離婚しました( ゚Д゚)

調停?公証役場?なんのことやらさっぱり。今どきは連絡もtwitter 軽いようで重たいトピ。

離婚危機は何度も経験するものでしょうけど、結局のところ『子はかすがい』ってことで数日?数週間?数か月を経て元の生活に戻る。

無難に日々の生活をこなすより、小さいいざこざをたくさん経験して夫婦お互いが強くなりいざという時にその経験を活かしてなんとか離婚危機を回避する感じでしょうか。

離婚調停で資産や将来価値で慰謝料を決めたり、養育費の算出で子供の将来をつぶさないようにする金額で悩み、親権をとる取らないで苦しむことに。

↑↑↑一緒に生活していても悩み苦しみます。がしかし、その苦境を超えた数年後に笑い話にできる。そのためにも離婚という選択肢はやめておいた方がいいと思う派です。

それっぽい相談を受けたときに大いに反対したのだけど、他の友人は「離婚もポジティブ考えよう!」と背中を押していた。離婚が賛否両論だとは想像もしてなかった、、、←考え方が古い?

当事者の友人は『離婚』を選択したわけで、それまでの長い道のりや苦闘は壮絶だったようです。相方と顔を合わさなくて済むだけでほっとするとか。ただ子供に合いづらくなるのがさみしいとか。

もしも私が、、、

相方さんに離婚を切り出されたら、いろいろ思い当たるところがあるのでこれまた敗訴です。(家庭を顧みず仕事し過ぎで家に帰らず、平日の育児放棄は尋常じゃなかった自負)

仕事は生活の糧なので真剣にがんばるのはさして悪いことでもない。

ならば「こいつと別れたら損やん」と思わるほどに稼げるようにならないといけませんね。