新型スープラ

セリカXXが懐かしいw

スープラが登場したときは、意外と冷ややかな目で見ていた(学生で買うえもしなかったけどw)

当時は日産フェアレディ Zの方が断然かっこよかった。まあ今思えばちょっぴりフェアレディZもG(〇キブリ)っぽいぺったんこのデザインであったものの、フェースが丸っこくてなんだかぼってりした体格のスープラと比べたらフェアレディZが勝っていた気がしますね。

でも今度の新型スープラは違いますね。

gooの記事(こちら)を見て驚きました。

「これがトヨタ?これがスープラ?」

わざわざ旧型を踏襲するかのように、ややぼってり目のボディーデザインですがボディーラインがシャープなってスッキリとした印象を与えています。

一気に欲しくなってしまったw 社会人の今なら無理すれば買える。

しかもハードコアモデルのGRがやばいスペックになってます。

直6、3リッターで400馬力超え???

どこはしるねんw

販売価格


販売価格はいったいどれくらいになるのでしょうね。

知り合いの息子さんが、数か月前に10年落ち?のカリカリチューンドスープラを数年ローンで買っていた。

支払総額400万円越え!! 

カスタムって年式が古くなっても値段が下がらないんですね、びっくりしました。

買う度胸にもびっくりw

私ならどんなにすばらしいカスタムカーでも10年落ちよりは、最新型を乗りたいタイプ。

古いものには古いものの良さがもちろんありますが、

新しいものの気の利いた改善点が、試乗でハンドルを通して伝わってきたりすると、もはや旧式の乗り心地には戻れない。

もちろん、新型は大半が油圧から電動に変更されていることが多く、なんだかレスポンスに好みが出る場合もあります。

例えばブレーキが最後にぐっと勝手に押し込まれるクルマもあり、個人的にはあまり好きではありません。

話がそれましたが、新型スープラの価格は700万円越え!!のようですね。

グレードを落としても500万円はしそうな感じです。

試乗


どんなに見かけや、スペックが素晴らしくてもやっぱり『試乗』に勝るものはないですよね。

以前、ツーリングワゴンを購入するときにスペックだけで試乗せずに購入して大失敗しました。

カタログスペックってやっぱり自動車メーカーにもよるでしょうけど、あまりに現物との差が酷い。

当時の失敗は、なぜか対抗馬のスバル レガシーは試乗。ビルシュタインサスのすばらしさに感動w

水平対向の低重心があいまって、旋回性能のすばらしさにまたまた感動w

「ツーリングワゴンってすばらしいぃ~♪」

↑大きな勘違い ↑とても勘違い ↑それは当時のレガシーの性能であって、実際に買う(った)車とは違うんだということは後で知るわけです。

若いっておバカですよねー

当時の若造の私にとっては、大きな買い物だったのに、

ちゃんと確認もせずに買いました。ハイ(反省)

言い訳)

なぜそこでスバルレガシーを買わなかったかといえば、

チョットでも安く買いたいというセコイ考えがあったから (爆

親戚にディーラー勤めの方がいて、その方のつてで買いました。


いいこともいっぱいありましたけどね。

不具合があったときは、やっぱりとっても親身に対応してもらえたしいろいろなサービスもしてもらいました。

オチが付いたのは、、、

その後、突然の転勤で同じディーラーさんで面倒を見てもらえなくなったこと orz…

同じ系列のディーラーさんの当時冷たいこと冷たいこと。

地方から都心のディーラーさんになったこともあるかと思いますが、

本当に辛かった。

実は、その車リコールが発生。

この問題話は、別の記事で。 (※記事ができあがったらリンクをこちらに貼りますね)

長文お読みいただき、本当にありがとうございます<(_ _)>