仕事 効率

今日のいままで生きてきた過程が、

そのままその人の”属性”になる。

とても自然なことですが、

これを意識して生活する、仕事すると全然結果や効率が変わってくるんじゃないかと。

あっけらかんと、何事もシリアスに考えずに過ごしてきた人の属性は、

仕事においても、やっぱり考え込み過ぎずにサクッと終えようとする。

逆に、

キチキチと何事も真正直に正面からぶつかっていく人の属性は、

仕事においても、やっぱりいろいろ考えてきっちり終えようとする。

これって結果に差がでてますね。

対象が刻々と変化した場合、対応は臨機応変にすべきですが

そういう時に後者の”きっちりさん”だと、周りも上司もイライラする。

もちろん待っていれば素晴らしい結果を出してくれる属性なのですが、

先ほどの状況だと、評価は悪い。

対象が刻々と変化せず、物事に深みがある場合は、

あまり先を急ぎ過ぎると、周囲には”稚拙”に映りこれもよくない。

自分の”属性をしっかりと考えて、その場の条件に合わせて、

地で行くのか(自分本来の属性)

無理してでも自分の属性に反した方法でアプローチすることが

成功の秘訣なんでしょうね。(意識が必要)

それができれば、苦労しないか。

かつ自然体で。

今日は、属性とやるべきことが完全に乖離。

結果、じっくり考えるところを、サクッと終わらそうとして着地失敗。

仕事が増えた、面倒が増えた、周囲もがっかり。

さあ、明日は自分の属性を意識して、問題(仕事)に合わせて対処せねば!