出世するひとしないひと

20年近くサラリーマンやっていると、見たくもないものが見えてくるものですよね。

出世するお人の傾向とか、とくに見えてくる。

出世をすれば給料もあがり、ポジションが上がることで部下も大勢もつ。

目につきますねー

いい年になると、それをはたから見ているのもいい気分にはなれないのが本音。

数年前まで、出世争いに参戦しているつもりだったw

今では”戦力外通告か(怒)”とすねたくなる。

すねてばかりもいられない、

給料もそれないになったのは、いいことばかりではない。

リストラされるときには、結果の出ていない高級取りは一番最初に狙われる。

若い衆は切ったところでインパクトは薄い。

年寄り衆は切ると大きくベースコストにインパクト!(経営数字だけを見れば)

但し、若い衆はトレーニングや仕事ががっちりできるまでの時間=投資なわけで、

本来はお金をかけてしっかり育て上げるもの。

周りに年寄り衆がいないと、よほどの”金の卵”人材でなければ独り立ちは遅い。

経営数字の一部だけをみて年寄りをぶった切る。

ナンセンスなんだけどね。